生徒・保護者の声

保護者の声

小学校の授業で「わからない」「苦手」などを作らない事、高校受験を目指して小学生のうちから取り組める事が魅力を感じ、小5から入塾しました。

家庭での学習が習慣付いていなかったので、授業についていけるか不安がありましたが、先生方のフォローにより「できた」と感じた時の達成感や自信で学ぶ事の楽しさを少しずつ増やせているように思えます。その結果、学校での授業の不安はありませんし、塾で学んでいない理科や社会なども積極的に知識を深める努力ができるようになってきました。

また、中学生が試験に向けて自習に取り組んだり、先生方に個別指導を受けている姿を見ている事もあり、小学生ながら身の引き締まる思いをしているようで、最近では家庭学習にも積極的に取り組めるようになりました。

ところで、小学部には遠足や理科の実験など月1回のペースでイベントもあります。どれも目をキラキラさせて楽しく話を聞かせてくれます。普段はライバルでもある塾生や先生方と交流を深められ、勉強も頑張ろうと思えるようになり、貴重な体験をさせていただいていることにとても感謝しています。

今では子供から「塾が楽しい」と言われます。そのような環境で学ばせていただける事がとてもありがたいと思っています。子供のやる気が伸びる事はとても大きなパワーである、かけがえのない宝であると日々感じています。
小六の冬期講習からお世話になっています。小学校時代、算数でつまずく事が多かった娘は中学校に入って授業についていけるかと心配し自ら中学入学前に入塾したいと言い、通い始めました。

この時期に入ったことがとても良かったと今の娘の姿を見て実感しています。中学になっても学校の授業が復習になり、又長期休みに塾でさらに復習をしと、理解力が乏しい娘も何度もくり返し行う事で身についていった様です。またみんなより一歩早く入塾した事で人見知りする事なく、お友達、先生方とのいい関係が築けた上で中一がスタートできたんじゃないかと思います。

先生方は早くから娘の性格や苦手とする所を見つけてくださり、授業中理解していない顔を見逃さず集中的に分かるまで教えてくださったり、定期テスト前や結果に対しての声がけヤル気を出させてくれているなといつも感じていました。

とても大事な中学校三年間をこんなに頑張る事ができたのも育宝との巡り会い、そこで出会った先生方、励まし合ったり一緒に乗り越えてきたお友達が居たからこそと感謝しています。
我が家は、3人の子ども達が育宝進学塾でお世話になりました。

思い返しますと、長女が外遊びをよくする子どもだったので、祖父母が心配し、「お勉強のことも考えたらいいのではないのか」という助言から塾へ行かせる事を考えました。

当時は、駅の周辺に幾つか塾があり、説明を聞きに伺いました。その中で一番親切に対応してくださったのが育宝進学塾でした。長女が小学校3年生から入塾し、今年で13年間お世話になっております。

先生方には、子どもの成長に合わせて、子どもの性格に合った対応、的確な助言をいただき、我が子は第一希望の志望校へ入学することができました。子育ては楽しいこと、困難なことが波のように次々に押し寄せてきますが、その波にのまれず、ぶれずに行先を導いていただきました。

これから小学校・中学校生活を過ごされるお子様をお持ちの保護者様は、是非安心して育宝進学塾で学習し、第一希望の志望校へ入学を果たしてください。
3番目の子どもが現在お世話になっています。姉の時から育宝にはお世話になっていて、講師の先生からはそれぞれの子どもに合った高校を勧められアドバイスを頂きました。高校の特長や雰囲気、受験に関するデータをたくさん持っているので信頼できます。また、地域に根強く歴史もあり高校の説明会でも育宝でやってきた子ならと良いお話をいただけた高校もありました。高校に行ってからも自習室によく言っています。塾の雰囲気が良いからこそ通う気持ちになるのだと思います。講師の先生方との絆も深く普段は友達のように話していますが、時には厳しく生活指導もして頂き有難く思っています。人間性あふれる講師の先生ばかりです。育宝に通ってプラスになる事ばかりです。成績ややる気もアップすること間違いありません。これからもよろしくお願い致します。
小学3年の冬期講習から通い始めました。初めの頃は、宿題が追いつかず苦戦していましたが、いつの間にか家に帰ったらその日のうちにすることが習慣になっていました。わからない問題がある時は早めに解決したいからと、塾で自主勉強することもあり、意欲も湧いてきたように思います。

統一テスト、各種検定なども励みになっているようです。統一テストでは一喜一憂することもありますが、苦手分野が分かるので、復習の目標ができます。各種検定も中3までに3級を取るという目標を持ちチャレンジしています。友達が合格したから私も頑張ってみようと挑戦する意欲も湧き、娘にとっては育宝へ通うことが自分の励みになっているようです。総合授業などでも高校受験へ向けての話しが聞けて目標も見えてきました。先生方には感謝しています。
うちの子が育宝に入ったのは、小三の時です。まだ学校の宿題をこなすだけで、家で復習するなど考えられませんでした。

でも友達が育宝に入る時にさそってもらい、うちの子もお世話になることになりました。今でも忘れられない会話があります。初めての統一テスト前、「テスト勉強って何?」そう私に聞いてきました。小学校では習ったらすぐテストで勉強なんてしたことが無いからです。はっとしました。塾に通う子と通わない子の差がこんな所にあると実感させられました。

今では、クラスの友達から良い刺激を受けながら、毎日コツコツ勉強する習慣がつきました。これからも、さらに上を目指して、頑張ってくれたらうれしいです。

少しのことでも相談にのってくれる育宝の先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業生の声

受験は、僕の想像していたものよりずっと苦しく、不安で、厳しいもので、自分ひとりの力では絶対に乗り越えられない巨大な壁でした。 僕がこの春、その壁を乗り越えて第一志望校に合格できたのは、育宝進学塾の大きなサポートのおかげです。育宝進学塾には、毎週行う小テストや、長期休暇の半分の日数ほど行われる春期・夏期・冬期講習、授業の無い日にも使える自習教室など、この塾ならではの様々な特徴がありました。 その中でも特に印象に残っているのは、夏休みの勉強合宿です。小学生と中1、中二生は四日間、中三生は六日間、長野志賀高原で朝から深夜まで勉強するという大変恐ろしい合宿でしたが、この経験により、学力はもちろん、忍耐力、集中力、精神力等様々な力が身につき、学校の定期テストや受験の追い込み等にとても役に立ちました。 このように育宝進学塾には「着実にいろいろな力が身についてくる」仕組みが沢山ありました。 また、先生方が熱心で、それでいて大変親しみやすいというのも、育宝進学塾の大きな特徴の一つだと思います。生徒と先生方の関係が濃密なので、質問や悩み事等の相談も気軽にでき、とても信頼できました。 今の自分がいるのは、育宝進学塾でのいろいろな経験が大きいと思います。 親身に指導して頂いた先生方に本当に感謝しています。

小学校三年の夏、私の育宝生としての生活がスタートしました。 学年が上がるにつれ、学習することの大切さ、どんなことにも誠実に取り組む重要性について理解し、感じられるようになりました。 小学生の頃には、体験学習などの楽しいイベントがあり、共に学んでいく友達との仲を深めることが出来ました。中学生となり、「学ぶ」ということへの意識がいっそう高まりました。学校生活の形が変わり、勉学や運動、行事などにより、とても充実した日々を送ることが出来ました。 中学三年間、何事にも一生懸命に、がむしゃらに取り組むことが出来たのは、育宝という、 どんな時もサポートして下さる私にとっても大変心強い存在があったからだと確信しています。 季節ごとの講習、夏合宿など、志望校合格に向け、あらゆる指導をして下さいました。 受験生となり、特選クラスとして、大変優秀で、けじめのある方々と学ぶことが出来たのは、 私にとって大きな財産となりました。私は、同じ空間で共に学び、考えた、育宝の友達が大好きです。それはきっと、精神力が問われる勉学というものを通して、その苦労だけを共有し、それぞれが尽力してきたからだと思います。 しかし、そんな仲間全員で、第一志望の合格を勝ち取れなかったことに大変悔しく思います。 同時に、育宝生活を共にした仲間の、益々の発展と、屈辱からのはいあがりを心から願っています。 そして、自分自身に、次の入試こそ、第一志望の合格に向け、更に努力していくことを約束します。 育宝生として、学校やテキストからは得ることのできない大切なものを学べたように感じます。 長い間、大変お世話になりました。心から感謝致します。ありがとうございました。

僕は小学4年生から六年間育宝に通っていました。最初の頃は、入塾テストの点数が悪かったこともあって不安でしたが、通っているうちに緊張もほぐれてきました。そして良い成績が取れたときの喜びも知り、塾に行くのが楽しくなりました。   中学に入ってからは、定期テスト前にテスト対策の授業があり、それが凄く助けになりました。また、総合という授業で、高校のことを色々知ることができ、今の高校について知るきっかけにもなりました。中一で高校のことをまだ良く知らない時に僕が今通っている高校、大宮高校のことを知りました。それから先生に聞いたり、自分で調べたりしていくうちに大宮高校に行きたいと思うようになりました。今、大宮高校に通うことができて僕は本当に良かったと思います。そしてこれは、中一のときに大宮高校のことを教えてくれて、高校の色々なことを知る機会をくれた育宝のおかげです。そして、英検・数検・漢検も育宝で受けることができて、そのための補習も受けることができたのも良かったです。   育宝は、高校とのつながりもあり高校の先生が総合授業の時間に話しに来てくれます。また、卒塾生も来てくれるので、高校を迷っていたり、成績をもっとのばしたいと考えているなら、ぜひ育宝で頑張ってみてください!

自分は「挫折すること」はとても大切な事だと思います。自分が中学1年生と3年生の時に挫折をしました。 1つ目は思春期に入ったということもあり、国語でⅠクラスだったのが統一テストで40点を取り、いきなりⅢクラスまで変わったということです。表ではヘラヘラしていましたが、正直悔しかったです。 2つ目は数学の偏差値が一気に10下がったことです。たくさんの人達に追い越され、とても落ち込みました。 しかし、この2つの挫折はどちらも自分に対する勉強の意識を大きく変えさせました。プライドを高く持ち、挫折したことを悔しがればきっと次の踏み台になってくれます。挫折のおかげで偏差値60前後だった国数英は卒業までに10程あがりました。 最後になりますが、宿題、授業ぐらい真面目にやりましょう。自分が成功した秘訣です。こんな経験ができた育宝は良い所です。

私は中1の夏からここに通っています。最初は塾というものに今まで行ったことがなかったため、学校から帰ってもまた授業をうけなければならない生活に慣れず、塾に行きたくないなと思う日がたくさんありました。だけど、通っているうちに、その生活があたり前になり、学校から帰ってきても勉強をするという習慣がつきました。 塾には違う中学校から来ている子たちも多かったので、他の中学の子たちとも仲良くなれたりして、とても楽しかったです。 夏の合宿では、毎日おそくまで勉強して、体が壊れるかと思いましたが、同じ部屋で仲良くなった友達と励まし合いながらお互いを高め合い頑張りました。とても辛かったですが、すごくいい思い出ができました。 育宝に入らなければ、勉強をこんなに頑張れなかったし、お互いを高め合う良い友達もいなかったと思うので、育宝に入って本当によかったと思います。ありがとうございました。  

私は小学5年生から育宝進学塾に通っていました。通い始めたばかりの頃は不安でいっぱいでしたが、すぐに慣れることができました。小学生から中学2年生までは統一テストと呼ばれる塾内のテストがあります。全教室の中でTOP3に入ると賞状がもらえるので、それを目標に頑張っていた結果、小学生のうちから勉強習慣を身につけられました。中学生になると定期テストや北辰テストなど、様々なテストをうけなければなりませんが、全て塾が対策を行ってくれるので、必ず参加するようにしていました。参加すると解き方のポイントやテストに出やすい場所など、ためになることを必ず教えてくれます。他にも平日、授業がない日には自習室を利用することができるので家だと勉強がはかどらない人におすすめです。また、自習に来ると苦手分野の問題など、自分が欲しい教科の単元プリントを用意してくれるので「育宝」という塾をいかに上手に利用しているかも成績をのばす上で重要な鍵になると思います。 私は高校受験時に多くの悩みや不安を抱えていましたが、私のことをきちんと理解してくれる先生方がいてくれたおかげで今、こうして充実した高校生活を送れています。私にとって育宝進学塾とはなくてはならない大切な場所です。本当に感謝しています。

私は小学3年生から6年間育宝進学塾に通っていました。最初の頃は、皆が遊んでいるのに、なんで勉強しなきゃいけないんだろうと思っていました。しかし、小学生の頃から小テストの勉強、宿題をすることができたので習慣化することができました。育宝進学塾に通わせてくれた親にも感謝しています。 また、育宝進学塾にしかない「合宿」が今思うと、行って良かったと思います。朝から深夜までずっと勉強で地獄のようでしたが、3日間、5日間で今までの復習、予習をすることもでき、早く理解する力、集中力、忍耐力、精神力などさまざまな力が大事なことだと実感する期間でもありました。合宿に行ったおかげで、受験勉強、テスト勉強、部活動など色々な面で役に立ちました。また、最高な友達にも会うことができました。 6年間でさまざまなことがありましたが、いつも育宝に励まされていました。育宝進学塾に通うことができ、とても良かったです。6年間ありがとうございました。

株式会社育宝進学塾 小川教室

所在地
埼玉県比企郡小川町大塚249-4(育宝ビル)
電話番号
0120-194-051
FAX
0493-74-1767
受付時間
平日14:00~22:00
土曜14:00~19:00
定休日
日曜・祝日