成績UP事例

小学4年生から入塾して西武文理(特待生)に合格

生徒名
柿間 優空
中学校
小川町立西中学校
部活動
入塾時期
小4の春

柿間さんは小学4年生から入塾して、地元の公立中学校へ進学。小学から入塾していたので、中1になってもあわてることなく中学の授業にも対応ができました。そして合宿も小学生から参加していたので中3の合宿では落ち着いて授業に取り組み、2学期以降の成績に結果をだせました!

見事第一志望である西武文理(特待生)に合格しています。

小中一貫の高校受験専門塾としては最高の結果を出すことができました。

私は小学4年生から六年間育宝進学塾に通っていました。入塾した頃は、勉強が嫌いでテストの点数も悪かったのを覚えています。しかし、先生達が分かりやすく、楽しい授業をして下さったので、勉強がどんどん好きになり、成績もみるみる上がっていきました。また、私は小学5年生から夏合宿に参加していました。テレビやゲームがないので、勉強に集中でき、他の教室の子と授業を受けるので、たくさん刺激を受けられます。1日中勉強するのは、とてもきついですがやり終えた後の達成感は今でも忘れられません。そして、一番の支えとなったのが自習室です。私は受験生になってから自習室を利用するようになりました。利用する前は、家で勉強に集中することができず、とても困っていました。利用するようになってからは勉強する習慣がつき、分からないことがあったらすぐに先生に質問することができるので、とても効率よく勉強することができました。高校生になっても自習室を利用し、集中して勉強しています。

私はこの塾を選んで本当に良かったと思っています。もし、成績をあげたいと思っているのなら・・・

育宝進学塾で頑張ってみてはいかがですか。

小学3年生から入塾して5教科オール5達成!!

生徒名
杉田 湧水
中学校
小川町立東中学校
部活動
バスケットボール
入塾時期
小3の冬

杉田くんは小学3年生から入塾しました。漢検・英検・数検を小学校の時から受検し全ての検定を中3一学期で3級までに合格しています。もちろん、中学校の定期テストの勉強にも力を入れ、その結果・・・

僕は小学3年生から6年間通っています。入塾当初は、不安な気持ちでいっぱいでした。けれど温かい先生達にむかえられて本当に楽しく塾に通うことができています。

中学に入ると定期テストがあり1年の頃はあまり良い結果ではありませんでした。成績も悪く「このままで平気だろうか」などといった気持ちになりました。そんな中、いつもと同じように塾の先生は全力でサポートしてくれました。

そのおかげもあり、僕は中3になって定期テスト10位以内を安定してとれるようになりました。本当に育宝には感謝しています。

優しく寄り添い全力でサポートしてくれる先生がたくさんいる育宝は本当におすすめの塾です。

小学6年生から入塾して通知表UPに成功!!

生徒名
梅澤 直央
中学校
小川町立欅台中学校
部活動
バスケットボール
入塾時期
小6の夏

梅澤くんは小学6年生から入塾しました。入塾当初から塾で勉強をする習慣があり、黙々と自習に取り組み続けています。その結果・・・

僕が塾に通い始めたのは、小学六年生の夏からでした。入塾した当初は、不安などが多く授業についていけるかや難しかったらどうしようなど心配していました。しかし、先生は些細な質問にも丁寧に教えてくれるため、自分の抱える苦手というものをすぐになくすことができました。

中学生になり、塾に行くことでライバル意識を持つようになりました。アイツには勝ちたい、そのような気持ちで勉強した結果、比例するように学校の成績ものびていきました。

育宝が最も良いと思うのは、切磋琢磨できる環境があるということです。育宝では学校では味わうことのできない勝負をすることができます。また、育宝は、その勝ちたいと思う気持ちになる要因が全て、そろっていると思います。

 

中学2年生から入塾して通知表UPに成功!!

生徒名
清田 遥人
中学校
ときがわ町立玉川中学校
部活動
バスケットボール
入塾時期
中2の春

清田くんは中学2年生から入塾しました。入塾当初から真面目に授業に取り組み、コツコツと努力を重ねてきました。毎週行われる総合でのテストも常に合格点を目指して取り組めています。塾で言われた事をしっかりと守り続け・・・その結果・・・

僕は中学2年生から育宝進学塾に通っています。入塾した頃は勉強が苦手で、テストではあまり良い点をとることはできませんでした。しかし、先生達の授業がわかりやすく、楽しかったので、どんどん点数が上がっていきました。一番良かったと思う授業は、定期テスト対策授業です。自分の中学校のテスト範囲をしっかりと復習することができ、苦手な部分をなくすこともできました。そのおかげもあって定期テストの順位は17位から3位にまで上げることができました。また、入塾してから、勉強に対する意識が変わり、どんどんやる気になっていきました。

小学生からでも、中学生からでも入塾するのにおそすぎることはありません。僕は実際に、自分が志望する高校のランクを1つ上げることができたので、とても感謝しています。

育宝には、他にはない素晴らしいものがあるので、是非この塾を選んでみてはどうですか?

小学3年生から入塾して中2六月に漢検2級合格

生徒名
福島 一輝
中学校
小川町立欅台中学校
部活動
テニス
入塾時期
小3の春

福島くんは小学3年生から入塾して、入塾当初から毎週行われる漢字テストの勉強を頑張っていました。そして小3の時、漢字検定8級に挑戦し見事に合格。その後も地道に7級・6級・5級・4級・3級・準2級と合格し・・・なんと中2の一学期に・・・

漢字検定は、数学検定や英語検定に比べて学校の進行の影響が少ないので自分でどんどん挑戦できます。

小学校や中1・2の比較的時間がある時に進めておくと後で楽になります。

そして1つずつ自分のペースでやっていけばいつかは高い級に合格できます。学校のテストとは違って100点(200点)をとる必要はありません。7割、8割とれればもうそれで立派な合格です。

みなさんもできるだけ早いうちに挑戦していってください。

小学4年生から入塾して早大本庄に合格

生徒名
小林 太一
中学校
小川町東中学校
部活動
ソフトテニス部
入塾時期
小4の春

小林くんは小学4年生から入塾しました。そして小学5年生から合宿にも参加し、勉強する習慣ができました。中学校ではソフトテニス部に入塾し、中学3年生の時には全国大会にも出場。大変な部活動に打ち込みながら小学生の頃からの勉強習慣で時間があるといつも塾で勉強。その結果トップレベルの成績を!

併願校も埼玉トップレベルの西武文理に合格。そして、見事第一志望である早稲田本庄高等学院に合格しています。小中一貫の高校受験専門塾としては最高の結果を出すことができました。

僕が塾に通い始めたのは、小学四年生からでした。

中学ではソフトテニス部に入部していました。関東、全国大会を目指して取り組んでいたので、とても厳しく、勉強との両立ができるのかとても不安でした。しかし、その不安を育宝進学塾は解決してくれました。

一番大きな支えになったのは、授業がない日に誰でも活用することができる自習室です。僕はこの自習室に中学一年生の時から活用していました。中学二年生になった時には、習慣化され、部活動で疲れていても、必ず活用することができました。

さらに、一緒に勉強している仲間の存在でした。自分が解いた問題や解けなかった問題を共有することでより知識を深めることができ、たくさんの考えを持つことができました。

また授業では、重要なポイントを分かりやすく教えてくれました。授業内で行われるテストや模擬試験で自分が苦手な範囲を常に知ることができました。

僕が、勉強と部活動を両立することができたのは、いろいろな人々の支えがあったからだと思います。部活動と勉強をどちらも頑張りたいと考えているなら育宝進学塾を選んではどうですか?

小学4年生から入塾して大宮高校に合格

生徒名
大塚 優毅
中学校
小川町立東中学校
部活動
サッカー部
入塾時期
小4の春

大塚くんは小学4年生から入塾して、地元の公立中学校へ進学。小学から入塾していたので、中1になってもあわてることなく中学の授業にも対応ができました。そして合宿も小学生から参加していたので中3の5泊6日の合宿では中3生No1を獲得!!!トップレベルの成績をとることができました。

併願校も埼玉トップレベルの城北埼玉(特待)、西武文理(特待)に合格。そして、見事第一志望である大宮高校に合格しています。小中一貫の高校受験専門塾としては最高の結果を出すことができました。

僕は小学4年生から六年間育宝進学塾に通っていました。最初の頃は、入塾テストの点数が悪かったこともあって不安でしたが、通っているうちに緊張もほぐれてきました。そして良い成績がとれたときの喜びも知り、塾に行くのが楽しくなりました。

中学に入ってからは、定期テスト前にテスト対策の授業があり、それがすごく助けになりました。また、総合という授業で、高校のことを色々知ることができ、今の高校について知るきっかけにもなりました。中一で高校のことをまだ良く知らない時に僕が今通っている学校、大宮高校のことを知りました。それから先生に聞いたり、自分で調べたりしていくうちに大宮高校に行きたいと思うようになりました。今、大宮高校に通うことができて僕は本当に良かったと思います。そしてこれは、中一のときに大宮高校のことを教えてくれて、高校の色々なこと知る機会をくれた育宝のおかげです。そして英検・数検・漢検も育宝で受けることができて、そのための補習も受けることができたのも良かったです。

育宝は、高校とのつながりもあり高校の先生が総合授業の時間に話に来てくれます。また、卒塾生も来てくれるので、高校を迷っていたり、成績をもっとのばしたいと考えているなら、ぜひ育宝で頑張ってみてください!

学年末評定3UP&オール5に成功!!

生徒名
安藤 昴
中学校
小川町立東中学校
部活動
ソフトテニス部
入塾時期
中1の春

安藤くんは小学6年生三月(翌月から中学1年生)から入塾しました。当初から負けん気が強く、常に前向きな発言が多く元気に勉強に取り組んでいました。中2までの学年末評定は9教科合計42でしたが・・・

中3では志望校合格の為、な・な・なんと9教科合計45を獲得しました。

併願校も埼玉トップレベルの城北埼玉、西武文理に合格。そして、見事第一志望である川越高校に合格しています。有言実行ですね。

僕が塾に通い始めたのは、小学六年の三月でした。入塾した頃は勉強が苦手でテストの点数も低かったのを覚えています。しかし、先生達の授業も分かりやすく、みるみるうちに点数も上がっていきました。また、授業のない日でも空き教室を自習室として開放してくれて中学一年生の頃から毎日通っていました。自習室で勉強していて分からないところがあっても先生に聞けば、分かりやすく丁寧に教えてくれました。もちろん毎日通うのは大変でしたが、家族の協力と塾で一緒に切磋琢磨する仲間達の存在は大きかったです。塾に来て友達に教えたり教わったりしながら勉強する方が、一人でやっているときよりも身につき長続きしました。

そして数ヶ月に一回行われる模擬試験を中学一年生の頃から受験させてもらえて自分の苦手分野、もっと伸ばせる所などを定期的に知ることが出来ました。またテストの雰囲気も味わうことが出来、実際の入試でも緊張せずに受けることが出来ました。

この塾と出会えなかったら、僕は川越高校に通うことは不可能だったと思います。この塾に入り、通知表の良い点の取り方や、様々な高校の情報など勉強だけでなく、高校受験に役立つ事も多く知る事が出来ました。『受験の秘訣は?』と聞かれたら胸を張って『育宝進学塾に通っていたこと』と答えます。育宝進学塾には感謝しきれないほど感謝しています。

株式会社育宝進学塾 小川教室

所在地
埼玉県比企郡小川町大塚249-4(育宝ビル)
電話番号
0120-194-051
FAX
0493-74-1767
受付時間
平日14:00~22:00
土曜14:00~19:00
定休日
日曜・祝日